--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017/02/07

2016年度秋学期概論発表 金曜4限班

1回生の簪コレクター(略してカンコレちゃん) 改め サリーです。私は今回たばこ~喫煙と女~と題して発表を行いました。今回の発表は明治時代の喫煙形態、煙草のあり方について述べる。前回の発表によって江戸時代の女性の喫煙は誰からも咎められることはなく、文化として男女平等に扱われていたことがわかりました。しかし現在、明らかに喫煙は男性の領域へと移行していると考えられます。喫煙の男女平等はいつ崩壊し、どのような変遷を歩んだのかについて焦点をおき調べていくこととします。
発表資料

1回生の かわさき 改め ウナスです。 日本で開催されるエジプト展を見に行けば、多くの場合『死者の書』が書かれた護符や棺があると思います。しかし『死者の書』とはどのような物か、どんな内容かは詳しく書かれていないことが多いです。そのため今回は『死者の書』とそれに関連する物について調べました。
発表資料

1回生の裕月です。今回私は一番身近で私たちの生活を支えてくれている、お米の伝来と日本社会への影響について調べてみました。
発表資料
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。