--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/11/01

2016年夏合宿 長崎

2016/11/1
夏合宿2016 長崎
合宿委員の風見鶏です。皆様お久しぶりです。
大変遅れてしまいましたが、今回は先日の夏合宿についてご報告します。

今年の夏合宿は9/5(月)~8(木)の2泊3日間で、長崎県へ行きました。
今回の合宿ではフェリーでまず福岡県に向かい、そこから長崎県へバスで移動しました。

続きは以下をご覧ください↓

初日は夜に大阪南港に集合して、12時間近くフェリーで過ごしました。

2日目は朝に新門司港に到着し、そこからバスで博多に向かいました。博多では4時間ほどの自由散策時間を設けました。
私は、博多で有名の長浜ラーメンを昼食にとりました。その後、福岡市博物館へ行きました。この福岡市博物館には、志賀島で出土した金印が展示されています。金印はとても小さいもので、文字部分を読むには屈んで見る必要がありました。もちろん実際に手に取ることは出来ませんが、金印と同じ重さの鉄の印を持つことができます。他には、太宰府天満宮等に向かった人もいました。

博多から2時間ほどバスで移動し長崎へ到着しました。ホテルからは長崎の港が一望でき、日本三大夜景を堪能することができました。

3日目はまず全員でグラバー園見学をしました。グラバー園は南山手の丘にある貿易商たちの邸宅で、ここから明治日本の製鉄・製鋼・造船・石炭産業が発展していきました。そしてここはなんでも日本洋食の発祥の地だそうでここのカフェで食事をとっている人もいました。さらにここでは三菱の造船の歴史について細かい年表があり、当時の造船技術等なかなか見る機会のないものが多々あり新鮮でした。

全体行動の後、4時間ほどの自由散策時間を設けました。私は長崎の原爆資料館へ向かいました。資料館の入り口前にオバマ大統領の折った折り鶴があり、広島の資料館とは違い剥製などはありませんでしたが、当時の写真があり被ばくした人の状況がありありと感じられます。他にも吹き飛ばされた鉄骨や熱線で焼けて最早何だったのか不明になったもの等の展示物を見学しました。
その後資料館を出て、平和公園へ向かいました。平和公園で「平和祈念像」を見て回りました。この像は神の愛と仏の慈悲を象徴とし、天を指した右手は“原爆の脅威”を、水平に伸ばした左手は“平和”を、軽く閉じた瞼は“原爆犠牲者の冥福を祈る”という意味があります。

自由散策の後新門司港まで向かい、行きと同様にフェリーに乗りました。

最終日の朝に大阪南港へ到着し、そこで解散となりました。
今回も特に問題なく無事に終えることができて何よりでした。
以上、ここまでお読みいただきありがとうございました。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。