2012/10/26

金5概論

エムスターです。

最近急に冷え込んできましたね。少し前には夏のようだったのですが…

そんなこんなで今回も概論の季節となりました。一番手は今回も私です。

今回の私の概論は「比較憲法」です。
これだけ見るとあまり歴史とは関係なさそうですが、憲法というのは主権国家になくてはならないもので、歴史上でも重要な役割を担っています。
今回の概論では、ともにファシズムに走って敗戦を招いた日本とドイツの憲法を比較し、特に自由権の規定に注目しながら、どうしてそのような内容の憲法ができたのかについて、それぞれの歴史的観点から調べてみました。
スポンサーサイト

続きを読む

2012/10/14

関歴連発表会

お久しぶりです。エムスターですっ!

今日は龍谷大学・大宮キャンパスで関歴連の発表会がありました。

今回の発表会の内容は、

1、愛媛県浮穴郡について
2、宋代開封の城郭構造に関する考察
3、戦後社会と覚せい剤
4、近世のたたら製鉄
5、明治前期京都の復興と第一琵琶湖疏水
6、江戸の都市部の防犯制度と刑罰
7、正史『三国志』と『三国志演義』による赤壁の戦いの違い
8、2.26事件について

関西大学からはうだてんが「戦後社会の覚せい剤」を、ゆんが「近世のたたら製鉄」をそれぞれ発表しました。

うだてんの発表は聞きやすく、わかりやすく、かつ内容がまとまっているという非常に素晴らしい発表で、他大学からも称賛の声が上がっていました。

ゆんも、かなり緊張していたようでしたが、最後まできちんと発表することができました。質問にもちゃんと答えており、かなり頑張っていました!初めての発表ということを考えれば上出来です。

他大学の発表も、一族史や地域史などそれぞれ独自の発表もあり、非常に面白かったです。
今日の経験を今後に活かせることができたらいいですね。

次回の発表はいつになるのでしょうか?楽しみにしています!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。