2012/05/22

関歴連発表会

どうもこんにちは。最近出番の多いエムスターです。

先日5月20日に関歴連の発表会がありました。
関歴連とは、関西大学、立命館大学、花園大学、龍谷大学の4大学による合同発表会です。詳しくはwebサイトをご覧ください。

発表会の内容ですが、

1.天正13年の地震による被害と武将
2.近世ヨーロッパにおける歩兵運用の歴史
3.孫呉政権の婚姻政策 血縁から見た孫呉
4.日中戦争末期における大陸打通作戦の戦略的意義
5.月読命の『記紀』神話における希薄さについて
6.動乱時代のロシアにおける僭称者現象
7.岩倉使節団 なぜこのメンバーが選ばれたのか
8.永禄10年の加越和睦

といったもので、我々史学研からは月読命と動乱期のロシアについての発表がありました。

各大学とも素晴らしい発表をなさっており、充実した発表会だったのではないかと思います。
次回の関歴連発表会は10月とのことです。楽しみですね!
スポンサーサイト
2012/05/07

学術博覧会のお知らせ

どうも、エムスターです。

5月15日から18日まで、関西大学凛風館1階にて10時30分から16時の間に学術博覧会が開催されるのでお知らせします。

学術博覧会とは、関西大学の学術研究会による博覧会です。学術研究会に所属している団体が調べたものを展示したり、ブースを出したりします。

我々史学研究部も酒の歴史について調査したものを展示しているので、興味のある方は是非見に来てください!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。