2017/02/07

2016年度秋学期概論発表 金曜4限班

1回生の簪コレクター(略してカンコレちゃん) 改め サリーです。私は今回たばこ~喫煙と女~と題して発表を行いました。今回の発表は明治時代の喫煙形態、煙草のあり方について述べる。前回の発表によって江戸時代の女性の喫煙は誰からも咎められることはなく、文化として男女平等に扱われていたことがわかりました。しかし現在、明らかに喫煙は男性の領域へと移行していると考えられます。喫煙の男女平等はいつ崩壊し、どのような変遷を歩んだのかについて焦点をおき調べていくこととします。
発表資料

1回生の かわさき 改め ウナスです。 日本で開催されるエジプト展を見に行けば、多くの場合『死者の書』が書かれた護符や棺があると思います。しかし『死者の書』とはどのような物か、どんな内容かは詳しく書かれていないことが多いです。そのため今回は『死者の書』とそれに関連する物について調べました。
発表資料

1回生の裕月です。今回私は一番身近で私たちの生活を支えてくれている、お米の伝来と日本社会への影響について調べてみました。
発表資料
スポンサーサイト
2016/11/28

関歴連発表会 2016秋

3回生の喜撰灯です。皆さまお久しぶりです!
寒くなってまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか?

去る11月20日(日)、今年度2回目となる関西歴史サークル連合(関歴連)の合同発表会が、龍谷大学深草キャンパスで開催されました。少し遅くなりましたが、今回はその模様についてお伝えします。

まず、今回の発表タイトルは以下の通りでした。
1.ヴィシーフランス期の右翼たち(立命館大)
2.伊香連の実態(龍谷大)
3.戦国時代における伊賀衆と甲賀衆(龍谷大)
4.手伝普請(花園大)
5.楠木正成の登場と出自(花園大)
6.サラブレッドの誕生(関西大)
7.日本最古の溜池「狭山池」について(関西大)

↓↓続きは以下をご覧ください↓↓

続きを読む

2016/11/01

2016年夏合宿 長崎

2016/11/1
夏合宿2016 長崎
合宿委員の風見鶏です。皆様お久しぶりです。
大変遅れてしまいましたが、今回は先日の夏合宿についてご報告します。

今年の夏合宿は9/5(月)~8(木)の2泊3日間で、長崎県へ行きました。
今回の合宿ではフェリーでまず福岡県に向かい、そこから長崎県へバスで移動しました。

続きは以下をご覧ください↓

続きを読む

2016/08/10

7/31神戸散策

3回生の喜撰灯です。暑い日が続いておりますが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか?夏バテ気味の私が言うのも何ですが、くれぐれも体調に気をつけてお過ごしください。



さて、今回は去る7月末の神戸散策についてお知らせします。例年京都へ行く史学研の散策では珍しい試みでした。

↓↓続きは以下をご覧ください↓↓

続きを読む

2016/06/22

関歴連発表会 2016年春

3回生になりました、喜撰の明灯改め、喜撰灯です。皆さまお久しぶりです!
暑くなってまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか?
我々史学研は概論発表の真っ最中です。後日記事がアップされると思いますが、今年も面白い発表が盛りだくさんですのでご期待ください!

話は変わりまして、去る6月19日(日)、今年度1回目となる関西歴史サークル連合(関歴連)の合同発表会が、花園大学で開催されました。立命館の東洋史研究会さん、龍谷の歴史学研究会さん、花園の歴史サークルさん、そして私たち関大史学研の代表者が、各自で調べたことについて個人発表を行いました。そこで今回は、この合同発表会の模様についてお伝えします。

まず、今回の発表タイトルは以下の通りです。
1.泉州のだんじり祭り(関西大)
2.日本陸軍の戦車隊創設から初の国産戦車の開発へ(関西大)
3.統帥権干犯問題の展開について(龍谷大)
4.諏訪信仰の分析(龍谷大)
5.両漢交代期における讖緯の政治利用(立命館大)
6.悲劇の英雄・源義経の実像を追う(花園大)
7.山田長政について(花園大)

続きは以下をご覧ください↓↓

続きを読む

2016/03/16

冬合宿2016  岡山

合宿委員の風見鶏です。皆様お久しぶりです。
大変遅れてしまいましたが、今回は先日の冬合宿について報告します。

今回の冬合宿は2/9(火)~2/10(水)の1泊2日間で、岡山県に行きました。
新大阪駅に集まり、新幹線で岡山に向かいました。


続きは以下をご覧ください↓

続きを読む

2015/12/21

2015年度 史学研大会

先日行われました2015年度史学研究部大会の様子をご報告いたします。
ここでは部員全員が集まり、概論を発表します。

まず、発表タイトルは以下の通りです。

1日目:12月19日(土)
1.国立競技場の歴史 後編 国立霞ヶ丘競技場 -戦後から現代まで-
2.関西大学野球部の歴史
3.日本刀の魅力
4.広島市と呉市
5.日本戦車開発草創期
6.エルミタージュ美術館とエカテリーナ二世
7.エチオピア戦争
8.日本史の中に真正同性愛者はいたのか
9.17世紀はじめの日朝外交 -文禄・慶長の役の戦後処理-
10.キュビスムの誕生
11.16世紀から19世紀にかけてのイギリス料理
12.黎明期のプロ野球

2日目:12月20日(日)
1.生駒郷 旧乙田村の芸能
2.七福神
3.江戸時代の旅事情
4.人を地獄に堕とす人 信長ブラザーズ(中編)別視点版
5.日本共産党の成立
6.古事記
7.大坂夏の陣 前編 ~決戦!道明寺~
8.江戸時代の貨幣史
9.蛇と日本の信仰
10.ナチスの財宝
11.宇宙開発の歴史 その①黎明期からアポロまで

今回は前回を上回る人数が参加し、全体を通じてとても賑やかになりました。
東洋史の発表がなかったのが残念ですが、日本史のみならず、西洋史の発表も多く行われ、とても実りの多い発表会になったのではないでしょうか。
2015/09/26

夏合宿2015 徳島

合宿委員の喜撰の明灯です。皆様お久しぶりです。
今回は先日の夏合宿についてご報告します。

今年の夏合宿は9/15(火)~17(木)の2泊3日間で、徳島県へ行きました。
史学研では異例の「難波」集合で始まり、電車で和歌山、フェリーで徳島に向かいました。

続きは以下をご覧ください↓

続きを読む

2015/02/18

冬合宿2015

皆さんお久しぶりです。
このたび合宿委員を引き継ぎました、1回生の喜撰の灯明です。
今回は先日の冬合宿のご報告をしたいと思います。

今年の冬合宿は2/12(木)~13(金)の1泊2日で、岐阜県・滋賀県に行きました。
当日の米原-大垣間では車窓が雪景色となっておりました。

↓続きは以下をご覧ください。

続きを読む

2015/02/18

2014年度史学研大会

本日は、昨年12月14日・20日に行われました2014年度史学研究部大会の様子をご報告いたします。ここでは部員全員が集まり、概論を発表します。

1日目:12月14日(日)
1.防人と東国
2.生駒山と生駒谷の七森信仰
3.幸徳秋水の思想的研究
4.消防の日本史
5.1970年代後半の自民党史
6.19世紀のイギリス GREAT EXIHIBISION
7.汚染された農民
8.藤原広嗣 ~日本初の怨霊~
9.女性芸能の発生と白拍子

2日目:12月21日(土)
1.ガリレオと天文学 -惑星の動きを説明せよ-
2.茶道の歴史 ~茶の湯大成まで~
3.魅惑の香辛料
4.朝鮮三国史
5.菊の節句 -重陽宴-
6.信長ブラザーズ(前編) -尾張統一の犠牲者たち-
7.山本五十六
8.妖怪信仰変化録
9.司馬氏による帝位簒奪と淮南三乱
10.人間の動物観とその発展

今回、1日目は衆議院議員選挙と重複する、という事態に見舞われましたが、多くの部員が参加し、発表に対する質問も活発に行われました。
また、日本史・世界史を問わず様々な分野の発表を聞くことができ、多くの参加者が楽しめたのではないかと思います。
2014/09/27

夏合宿in愛知

お久しぶりです。合宿委員のジョーです。
今回は9/10~9/12にかけて、愛知へ夏合宿に行ってきました。
その様子を大まかですが報告したいと思います。

続きを読む

2014/07/09

6/29京都散策

こんにちは。3回生のゆんです。
今回は6/29に行われた京都散策について報告したいと思います。
なお、当日カメラを忘れてしまったため画像が少ないです。すみませんm(_ _)m

今回は、宇治周辺を散策してきました。
前日夜に雨が降っていたものの、当日朝は晴れ、かなり暑かったです。

JR黄檗駅に集合後、黄檗宗の大本山である萬福寺に向かいました。(画像は本堂の後ろにある法堂です)
法堂
萬福寺は中国福建省から渡来した隠元禅師が後水尾天皇や四代将軍家公の尊崇を得て、1661年に開創された寺院です。萬福寺の建造物は、中国の明朝様式を取り入れた伽藍配置を当時のままに残す貴重なものであり、建物の多くが国の重要文化財に指定されています。
三門をくぐった正面にはとても大きな布袋尊が祀られており、ものすごい存在感を放っていました。(画像は撮ってませんすみません)

開版
また、斎堂というお坊さんがご飯を食べる場所には、時を知らせる役割を持つ大きな開版(かいばん)がかかっていました。この開版というものが木魚の原形だそうです。(なぜこれを撮って布袋尊を撮らなかったのか・・・)

次は宇治駅の周辺でお蕎麦を食べ、源氏物語ミュージアムに向かいました。
宇治は源氏物語五十四帖のうち最後の十帖の舞台となった土地で、平安時代には貴族の別業の地として愛されていました。
源氏物語ミュージアムでは源氏物語のあらすじや名場面(かいま見など)がセットで再現されていたほか、当時の貴族たちが楽しんでいた香料が展示してあり、とても面白かったです。

次は宇治神社・宇治上神社に向かう予定でしたが、突然の雨により源氏物語ミュージアムで立ち往生。不運なことに半数以上が傘を持ってきていませんでした。
雨が弱まるのを待っているうちに時間は過ぎていき、結局予定を切り上げて平等院に向かいました。

平等院に向かっている途中にも雨は強まり、着くころには土砂降り一歩手前。仕方がないので先に博物館に入りました。
博物館では平等院に伝わってきた仏像や鳳凰堂に付けられていた鳳凰一対などが展示されていました。
鳳凰堂
博物館を出るころには幸いなことに雨も上がったため、鳳凰堂の周囲を歩きました。残念ながら時間の関係上内部を見ることはできませんでした。
鳳凰堂2
雨上がりの鳳凰堂もきれいでした。

以上が今回の京都散策の内容になります。参加された皆さん、お疲れ様でした。
今回の京都散策は晴天から一転雨模様でしたが、これまで私が実行に関わってきた行事(三重合宿、広島合宿、今回の散策)が軒並み天候不順なので、私は雨男なのかもしれません。次は晴れるといいですね!!

それでは、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
2014/05/06

2014年度京都散策

はじめまして、2回生新歓委員のマサシです。
先月27日、新入生を交えて京都散策に行ってまいりました!
写真とともにその様子を軽く報告したいと思います。

北野白梅町駅→お昼→北野天満宮→金閣寺→龍安寺

という流れで、まったりゆっくり散策しました。
新入生7名、上回生7名の計14名です。
新入生がいっぱい来てくれて嬉しいです!

2014年度京都散策01

北野天満宮。
鈴を鳴らすのにきちんと並ぶ新入生。素晴らしい姿勢ですね!
天満宮と言えば菅原道真公。合格祈願でお参りに行った人、結構いるのでは。新入生にとってはお礼参りかな?

2014年度京都散策02

とにかくいい天気でした。
やっぱり神社を撮る時は晴れが一番!テンション上がります。

2014年度京都散策03

次は金閣寺。すごく光ってます。
金閣寺は1950年に放火にあってるんですよね。金閣寺が燃える姿って、どんなだろう…。

2014年度京都散策04

金閣寺の夕佳亭という茶室の横で、何とメジロの赤ちゃんを発見!
近くに青虫を咥えた親らしきメジロがいたので、多分メジロであってるはず。
見えますか?ちっちゃくて、かわいい~~~

2014年度京都散策05

2014年度京都散策06

最後は龍安寺。
NHKの「2355」という番組で一時期、「龍安寺の歌」というのをやっていましたね。京都のお寺、龍安寺~♪
石庭の写真奥の塀、右から左にかけて低くなっているのが分かります。遠近法による効果を狙ったもので、これで実際よりも広く見えるのだそうです。

以上になります。参加されたみなさん、お疲れ様でした!
今、何気なくブログを遡ってみたのですが、2012年の京都散策も全く同じコースだったんですね…!ふ、不覚。

次の新歓イベントは5月18日の新歓コンパになります。
新入生のみなさん、もちろん上回生の方々も!是非ご参加ください!
2014/03/02

冬合宿in滋賀

お久しぶりです。合宿委員を引き続きましたジョーです。

今回は2/26~2/27にかけて、滋賀の長浜・彦根方面へ合宿に行ってきました。

今回はその様子を大まかですが報告したいと思います。

一日目は滋賀の長浜へ移動し、ホテルに荷物を預けた後に一時解散し、六時間程自由行動をとりました。

部員は安土城跡や長浜城、竹生島の都久夫須麻神社など各自が興味を抱いた名所を見学しそれぞれで滋賀の歴史を感じました。

旅館に集合したのちは温泉に浸かり、夕食をいただきました。
夕食では滋賀の特産物である赤こんにゃくやもろこの旨煮、えび豆などが出され、滋賀の郷土料理を堪能しました。

二日目では残念ながら天気が悪くなり始め、小雨が降る中全員で彦根城と博物館、玄宮園を見学しました。

彦根城
201403021116571d7[1]

彦根城は石田三成の居城であった佐和山城を移したものであり、井伊家の居城でありました。
この城は遺構をよく遺していて特に天守は国宝指定もされており、目を見張るものがありました。

その後各自昼食をとった後、自由行動とし彦根城周辺を探索、大阪に帰ったのは五時頃でした。

今回合宿委員になって初めての合宿でしたが、事故も怪我も無く、予定通りに事が進み、無事に終える事ができて良かったと思います。
ただ、自由時間の行き先や昼食の場所などを細かく決めておらず、それを決めるのに参加者に時間を費やさせてしまいました。
次の合宿ではちゃんと食事場所や行き先を調べ、提案出来る様にしたいと思います。

次回の合宿では参加者にもっと満足して頂ける様な合宿にしたいと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。
2013/12/19

史学研大会


今年も12月14、15日に史学研究部史学研大会がありました。
史学研大会は部員全員が集まって概論を発表するというものです。

発表は2日間おこなわれ、内容は以下のようになっています。


14日 土曜日
1.日本人の地震の捉え方と教訓が生死を分けた南海トラフ地震
2.ベルリン封鎖と「空の架け橋」
3.ナチスの音楽政策
4.ラーメンの歴史
5.いいくにつくろう鎌倉幕府はいいくにつくる気あったのか
6.井原西鶴について
7.北一輝の思想的研究
8.藤原宇合

15日 日曜日
1.戦後における日独の憲法比較
2.島原半島―キリシタンの地
3.ファミリーコンピュータの登場
4.日本統治下台湾におけるマラリア対策
5.John McDouall Stuart
6.アメリカ海軍―ミッドウェー海戦へ


発表は皆それぞれの得意な分野の内容で、非常に興味深いものでした。
また、鋭い質問が多くなされていたので有意義な充実した発表であった思います。
2013/11/07

今年の学祭

こんばんは。てんてんです。

例年、史学研究部は学祭に模擬店を出店していますが今年も出店をしましたので、その模様をお伝えしたいと思います。

ポップコーン看板

続きを読む

2013/09/07

夏合宿in広島

お久しぶりです!!2回生のゆんです。
9/2~9/4にかけて広島に行ってきました。
今回はその模様を大まかにですが報告したいと思います。

続きを読む

2013/06/18

☆6/16京都散策☆

こんばんは。三回生のよっちです。
今年度にブログを投稿するのは初めてで「どういうノリで書けばいいんだ」と少し戸惑っております。
最後に書いたのが去年の秋学期なので久しぶりすぎてですね。

さて、先日の6月16日に、京都散策に行ってきました!
30度+日差しジリジリの中、皆さんお疲れ様でした。
一回生がたくさん来てくれて嬉しかったです。

☆ルート
京阪出町柳駅集合→下鴨神社→昼食→京都府立植物園・陶板名画の庭→大田神社→上賀茂神社
(神社まみれなのは仕様です。嘘です。私の趣味です)

出町柳駅に集合後、「糺(ただす)の森」を通って下鴨神社へ。
shimogamo.jpg

下鴨神社は、上賀茂神社と同じく京都に古くから鎮座する神社です。
葵祭(賀茂祭)を行うことでも有名ですね。
上賀茂神社と毎年交代で、斎王代禊の儀が行われます。

祭神は賀茂建角身命で、神武天皇の「神武東征」において道を先導した八咫烏だとされています。
境内のショップでは八咫烏の可愛いグッズが買えます。(ストラップ持ってます)
ちなみに上賀茂神社の祭神・賀茂別雷命のおじいさんにあたります。

森にて蚊の餌食になりつつ、昼食を済ませてから京都府立植物園へ。

syokubutu1.jpg
・・・なんかヤバイやつがいた。
一体何の像なんだろう・・。相撲・・?

ちなみに、こいつの前で集合写真を撮ったので部室でご確認ください。

syokubutu2.jpg
植物園には温室やバラ園、あじさい園があります。
写真はバラ園の「紫野」というバラです。高貴な感じがしますね。
他にも京都の地名がついたバラや物々しい名前のバラがたくさんありました。
散りかけているので見たい方はお急ぎくださいまし。
あじさいも綺麗でした。

次は鴨川沿いをひたすら北上し大田神社へ向かいました。
途中川を泳ぐ蛇を見かけたり川に入ってザバザバ泳ぐ犬を見たりしました。

oota.jpg

大田神社は杜若の名所です(残念ながらとっくに散っていました)。
藤原俊成も歌に残していますし、ここ周辺の町は「菖蒲園町」という名前なので、有名だったんでしょうね。
写真は本殿側から見た参道です。
ここでも蚊の餌食になりました。蚊やばすぎ。

最後は上賀茂神社です。

kamigamo1.jpg

写真中央の建物が細殿、その前にあるのが有名な立砂です。(△←これ)
少し左には厄除けの茅の輪がありました。みんなでぐるぐる回りました。
茅の輪の由来は「蘇民将来」のお話に基づくそうです。

shimogamo3.jpg
立砂は神様の降りる依り代で、神山という上賀茂神社の後ろにある山を模しているそうです。
△の頂点には目印の松の葉が刺してあります。(目を凝らして御覧ください)

kamigamo2.jpg
風情がありますね。住みたいです。

特別参拝をしたので、神職の方に由緒やらのありがたいお話を聞くことができました。
矢持って帰ってきただけで子供できるってものすごいですね。
こういった神話もなかなか興味深く、面白かったです。

以上になります。
皆さん、暑い中お疲れ様でした!楽しんで頂けたでしょうか?
今度はもっと涼しいときに行きたいですね(切実)

まだまだ京都にはたくさん神社(もちろんお寺も史跡も)があるので、何度行っても足りないくらいですね。
それでは、ここまで読んでくださってありがとうございました!
kamo.jpg
2013/05/27

関歴連発表会

お久しぶりです!エムスターです。もう三回生になりました。初めてブログに登場した時は一回生だったのですが、時が経つのは早いものです。

5月26日は関歴連発表会がありました。
発表タイトルは以下の通りです。

1、近世ヨーロッパにおける騎兵運用の歴史
2、江戸時代の醤油醸造・市場の展開・価格変動について
3、レコンキスタによる国家の興亡
4、宇高連絡船について
5、里見水軍について
6、大永五年の小谷城攻めにおける朝倉氏の姿勢
7、幕末明治期における国境の画定
8、中世インドの巡礼路

今回は非常に濃い内容の発表が多く、とても勉強になる発表会でした。

史学研からはGENTZが「レコンキスタによる国家の興亡」を、てんてんが「宇高連絡船について」を発表しました。

2人とも関歴連での発表は初めてとのことでかなり緊張していたようでしたが、特に大きなミスをすることもなく上手く発表できていました!

また、今回の発表会は自己紹介の場を作ったり、立食会をしたりするなど初めての試みが多かったのですが、おかげで他大学とより打ち解けることができました。

今週から史学研も概論発表が始まりますが、今回の発表会の経験を概論などで活用できたらいいですね。

次の発表会はおそらく10月頃になるでしょう。楽しみですね!
2013/04/27

京都散策

こんにちは。Mt.fatです。

4月21日(日)に新入生の歓迎行事として京都散策に行って参りました。
すっきりしないお天気でしたが、雨がざあざあ降ってこなくてよかったです。

ルートは
建仁寺→高台寺→知恩院→平安神宮→南禅寺 でした。
本来知恩院よりあとは予定にはありませんでしたが、時間が余ったので急遽予定変更になりました。

予定外に歩いたため、解散場所に着くころには皆さんへとへとでしたが、楽しんで頂けたようでなによりです。参加された皆さんお疲れ様でした。
2013/04/14

京都散策のお知らせ

お久しぶりです。2回生のゆんです。

4月21日(日)に新歓行事の一環として京都散策に行きます。
新入生の方で歴史に興味のある方や、京都がお好きな方は4月19日までに下記メールアドレスあてにご連絡ください。

HARU-Liu-kiseki.little.fate★softbank.ne.jp  ( ★ を @ に変換してください)

日程:4月21日(日)
10:00
祇園四条駅改札にて集合

建仁寺

昼食

高台寺

知恩院

16:00
集合場所にて解散

ぜひぜひご参加ください!!
2013/02/12

冬合宿in伊勢

お久しぶりです。合宿委員兼ブログ管理担当のゆんです。
2/5~2/6にかけて、三重県の伊勢へ合宿にいってきました。
今回はその様子についておおまかにですが報告したいと思います。

一日目は伊勢市駅に移動したのち、一時解散して自由行動をとりました。
豊受大神宮(伊勢神宮外宮)や夫婦岩、鳥羽城跡など各自興味を持った名所を見学していました。

鵜方駅で再び集合したのち、送迎車に乗って旅館に移動。
旅館ではとても美味しい夕食をいただいたあと、ゆっくりと温泉につかって旅の疲れを癒しました。

二日目は全員で皇大神宮(伊勢神宮内宮)に参拝しました。

正宮
正宮
内宮は太陽神である天照大御神を主祭神としています。
今年は二十年に一度神宮内の建物を造り替える式年遷宮の年でもあり、それに伴う作業が行われていました。
今回は時間の都合で別宮には行くことが出来ませんでしたが、伊勢神宮の荘厳な雰囲気を感じることができ、心が洗われるようでした。

その後、内宮の近くのおはらい町で各自昼食をとったあと、おかげ横丁を散策、大阪には6時ぐらいに帰ってきました。

今回合宿委員になって初めての合宿でしたが、事故も怪我もなく無事に終われてよかったです。
次回の合宿ではさらに満足していただけるような楽しい合宿にしていきたいと思います。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

2012/12/19

史学研大会

最近寒さが増して参りましたがいかがお過ごしでしょうか。
今回は、12月15・16日に行われた史学研大会について書かせていただきます。

史学研大会は普段行っている概論活動を部員全員で行うものです。
今回、発表をする人数が多かったこともあり、二日間に分けて行いました。

15日土曜日
1.レコンキスタによる国家の興亡
2.八甲田山雪中行軍遭難事件
3.戦後の日本における連合軍の占領
4.秦の文字の統一について
5.大宝年間における遣唐使の特徴とその役割
6.近代オリンピックと政治

16日日曜日
1.普墺戦争
2.行基と民衆
3.江戸時代の帯刀状況について
4.セルビア王国
5.幕末の京都
6.オプリーチニナ

以上の順番で発表が行われました。
どの発表もよく構成されていて分かりやすかったですし、発表に対する質問も盛んに出ていました。
とても素晴らしい発表であったと思います。
2012/11/19

新役員が発表されました。

こんばんは、とがっちです。

先日、11月18日をもって史学研究部は各幹部役員、委員の代替わりとなりました!

前代の幹部役員、委員の皆様、本当にお疲れ様でした。

さて、これで私の学祭委員としての役目は無事にすべて終了しました。

これから新役員一同、史学研がより良い部活になっていくよう頑張りますので何卒よろしくお願いいたしします。
2012/11/07

学祭が終わりました

こんばんわ。とがっちでございやす。

今日は今月の3日、4日に行われた学祭の模様をお伝えしようと思います。

今回、史学研究部は白玉団子の模擬店を出店しました。

しらたま


11月3日。当日はお天気にも恵まれ、絶好の学祭日和でした。朝8時という非常に早い時間での集合にもかかわらず、部員の皆さんもたくさん集まってくださいました。仕込みや備品の受け渡しなど、事前準備も皆さんが協力してくれたおかげで非常にスムーズに進み、いいスタートを切れたように思いました。

で、気になる白玉の味ですが、チョコレート、抹茶ミルク、黒蜜きな粉の三種類で、個人的に一番心配だった(というより友人に「合わんと思う」と言われていた)抹茶ミルクが意外なほどに大人気!続いて人気が高かったのが黒蜜きな粉。これはまぁ誰もが予想の範囲内でした。そしてその2つに若干置いてけぼりを食らったのがチョコレート・・・。カラーチョコをトッピングして見た目を楽しげにしたみましたがイマイチ注文が来なかったですね^^;(子どもには人気だったようですが)

11月4日。最終日で日曜日ということもあってお客さんは多いだろうと踏んだのですが・・・うーん、人が来ないorz
なにが原因かは分かりませんが、この日は全体的に人が少なかったように思います。後半は少し忙しくなりましたが・・・。それでも、一日目より慣れてきたこともあって、この日はより楽しみながら営業できたと思います。

終わった後のみんなの顔は疲れ果てていましたが、どこか充実感に満ち溢れているように思いました。

この二日間、部員の皆さんには色んな形で助けられました。調理をしてくれた人、会計の人、宣伝をしてくれた人、買い出しに行ってくれた人・・・みんながその一つ一つにとても協力的だったことが僕はすごくうれしかったです。


しんどいこともあったけど、学祭委員やってホントによかったです。協力してくださったみなさん、本当にありがとうございました(^-^)とても楽しく、充実した2日間でした。

まだまだ書きたいことは山ほどありますが、今日はこのあたりで失礼します。さようなら・・・。
2012/11/01

2012年度 学園祭のお知らせ

とがっちです。

今年度の統一学園祭において、我が史学研は11月3日、4日の二日間にわたって模擬店を出店いたします。

今年は白玉団子を作ることになり、3種類の味を用意しました。
どんな味かは実際に見て、食べてのお楽しみということで(・ω・)

ちなみに店の場所は、図書館から向かって左側(法文坂サイド)の並びです。

たくさんのお客さんに来てもらえることを部員一同楽しみにしております。
2012/10/14

関歴連発表会

お久しぶりです。エムスターですっ!

今日は龍谷大学・大宮キャンパスで関歴連の発表会がありました。

今回の発表会の内容は、

1、愛媛県浮穴郡について
2、宋代開封の城郭構造に関する考察
3、戦後社会と覚せい剤
4、近世のたたら製鉄
5、明治前期京都の復興と第一琵琶湖疏水
6、江戸の都市部の防犯制度と刑罰
7、正史『三国志』と『三国志演義』による赤壁の戦いの違い
8、2.26事件について

関西大学からはうだてんが「戦後社会の覚せい剤」を、ゆんが「近世のたたら製鉄」をそれぞれ発表しました。

うだてんの発表は聞きやすく、わかりやすく、かつ内容がまとまっているという非常に素晴らしい発表で、他大学からも称賛の声が上がっていました。

ゆんも、かなり緊張していたようでしたが、最後まできちんと発表することができました。質問にもちゃんと答えており、かなり頑張っていました!初めての発表ということを考えれば上出来です。

他大学の発表も、一族史や地域史などそれぞれ独自の発表もあり、非常に面白かったです。
今日の経験を今後に活かせることができたらいいですね。

次回の発表はいつになるのでしょうか?楽しみにしています!
2012/09/11

夏合宿in浜松

おはようございます。2回生のよっちです。
9/5~9/9に、浜松へ合宿しに行きました!
今回はその模様をかいつまんで報告したいと思います。

夜行バスで浜松まで行ったわけですが、着いたのが早朝5時。
その瞬間頭の中をよぎったのが、
はぁ~人もいねえ!マックもねえ!
車もそれほど走ってねえ!

という、吉幾三の「俺ら東京さ行ぐだ」のメロディーでした。

ホテルに荷物を預けてから行動開始。
史学研伝統の自由行動でしたが、何だかんだで1回生は1回生で、2回生は2回生で固まっていたようです。
私達2回生は、富士宮市の浅間大社に行き、そのあと静岡市の登呂遺跡に行きました。

浅間大社本殿。
sengen.jpg
創建は806年といわれる、全国の浅間神社の総本社です。
富士山を神体山(ご神体)としています。(残念ながらこの日は曇りで富士山は見えず)
祭神は木花之佐久夜毘売命(コノハナサクヤヒメ)で、山の神の娘神です。

富士宮やきそばを食べたあと、静岡市の登呂遺跡へ。
toro.jpg
登呂遺跡は弥生時代後期(1世紀ごろ)の遺跡で、集落や水田の跡があることで有名です。
写真の通り、建物がいくつか復元されていて、弥生時代の村にタイムスリップしたような気持ちになりました。
博物館内には「弥生体験展示室」なるものがあり、貫頭衣を着て生活体験をすることができます。やりました。面白かったです。
マスコットキャラクターの「トロベー」が可愛い。


翌日(9/7)も自由行動だったので、2回生で航空自衛隊浜松広報館と豊川稲荷に行きました。
jieitai.jpg
無料です。自衛隊ファンとか航空機マニアの人にはたまらないんじゃないでしょうか。
「全天周囲シアター」では迫力たっぷりの映像を見ることができました。

続いて豊川稲荷。
inari.jpg
夕方だったので、写真が逆光でショボくてすいません。
1441年創建。本当は神社じゃなくて曹洞宗の寺院ですが、祀られている吒枳尼天(だきにてん、稲荷)が有名なので、「豊川稲荷」の名前が有名です。ちなみに御朱印は「豊川吒枳尼真天」で、こちらが正式名称のよう。


9/8は全体行動の日かつ最終日。全員揃って、浜松城とうなぎパイファクトリーに行きました。
hamamatu.jpg
浜松城は「出世城」の異名を持っています。歴代城主の多くが、江戸幕府の重役になったことからそう呼ばれているそうです。「天保の改革」の水野忠邦とかもいました。(失脚しちゃうけど)
家康の居城としても有名で、武田信玄との「三方ヶ原の戦い」の古戦場はこの近くです。
城内の展示(全国城マップ的なもの)で皆で盛り上がりました。

さて、次はうなぎパイファクトリー。
unagi.jpg
浜松のおみやげといえば、このうなぎパイが圧倒的なシェアを誇るらしい。北海道でいう白い恋人みたいなものでしょうか。
予想外の人の多さに驚きながらも、工場見学を楽しみました。想像以上に観光スポット化しているようです(大多数が家族連れ)。
見学するとうなぎパイがもらえます。

時間があったので、駅に戻ってから再び自由行動です。
浜松科学館と楽器博物館の二手に分かれて行動開始。ちなみに私は楽器博物館へ行きました。

琵琶。
biwa.jpg
浜松はヤマハ楽器の本社があったり他の楽器メーカーの本社もある、音楽にゆかりのある市だそうで、国産ピアノの生産も浜松が初めてだったらしいです。
そんなわけで楽器博物館の展示品も大充実でした。日本の楽器だけでなく、アジア、ヨーロッパの楽器も幅広く展示されていました。触ることはできませんが、ヘッドフォンが置いてあって、音色を聞くことができます。

夜は皆で食べたり飲んだりカラオケ行ったりして大変楽しい時間を過ごしました。
そして、朝6時に大阪駅に到着し解散。


今回は合宿委員の片割れとして参加しましたが、大きな事故も怪我もなく、無事に終わってよかったです。
参加してくれた皆さん、本当にありがとうございました。
次回はもう1回生に引き継いだあとになりますが、次回も楽しい合宿になればなあと思います。
それでは、長々と書きましたが、読んでくださってありがとうございました。
2012/08/07

8月5日 史学研BBQ大会

こんにちは。とがっちです。
最近非常に暑いですが、みなさん夏休み満喫してますか?(^^)

今日は、5日に淀川で行われたバーベキューの模様をお伝えします。
今回は1回生から4回生まで、僕を除いて12人の方が参加してくださいました。

当日は最初にちょっと雨がぱらついて心配したのですが、結局少し曇った程度で、気温もそれほど高くないという絶好のバーベキュー日和でした。(風がちょっときつかったけど・・・)

バーベキュー自体の準備については、「バーベキューサカイ」さんというデリバリー業者さんにお世話になりました。なんせ機材のセッティングから食材の提供、後片付けまでやってくれて、僕たちは好きなものを焼いて食べるだけ・・・という非常に便利なサービスなのです^^それでいて一人あたりの値段も2000円前後とかなりお得です。この夏バーベキューを考えている方にはぜひオススメです。

さて、宣伝はこのぐらいにして。肝心のバーベキューはというと、予想以上に盛り上がり、先ほどのお天気とも相まって終始和やかな雰囲気でした。

肉や野菜以外にも各自がが持ち込んでくれたものを焼いて意外な美味しさを発見できたり、焼きおにぎりなどのアイデアがでたり、みんなでワイワイと楽しめました。
移動やごみの分別なども皆さんの協力のお陰でとてもスムーズに済み、すごく助かりました。

次にまた機会があれば、今回は残念ながら参加できなかった人たちもぜひ参加してみてください。

参加してくださった方、どうもありがとうございました!
2012/06/24

第2回京都散策

こんばんは、3回生の清洲です。
今回は本日行われた第2回京都散策について報告したいと思います。

散策場所は、京都市伏見区で
寺田屋→伏見松林院陵→長建寺→御香宮神社→柏原陵→伏見桃山陵→伏見桃山東陵→乃木神社
の順で散策しました。

そこで個人的に印象に残った場所を2箇所程紹介させていただきます。

ブログ1

写真は御香宮神社の拝殿です。
拝殿は寛永2年(1625)に紀州の徳川頼宣が寄進したもので、現在の拝殿は平成9年に修復したものです。桃山時代から江戸時代に多い極彩色の色がとても鮮やかで彫刻も縁起の良い題が大半でした。

ブログ2


写真は乃木神社内にある建物で日露戦争の時に第三軍司令部が置かれていたものです。
日露戦争の際、乃木希典率いる第三軍が満州にいる時に司令部を置いた民家で戦後に村野山人が買い取って神社の境内に移築されました。

気温・湿度共に高い日でしたが充分に散策をすることができ、見識を広げることができました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。